ココロノヤミ。 ~Let's自己解放!キラキラしよう。~
音楽、映画、F1好きな事や日常の愚痴などを書き綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今を生きる
映画の話。
1990年公開のこの映画、
私はテレビで見て感動したのを覚えています
この映画、聞くと多くの人が感動した映画に名前を上げますね

生徒と先生。

大人になっていく若者たち。

そしてある事件をきっかけに
変わっていく環境。

けっこう自分的には衝撃的な映画でした。

純粋でそしてまっすぐに物を見ている。

自分が忘れていたものを思い出させてくれる
そんな気がして何年に1回は見てしまう。

青春映画なんですが
切ないところと、なんだかうまくいかない葛藤など
いろんな青春の要素が描かれていて
その要素の一つ一つが感情移入しやすいんだろうなー

また、この映画実は風景なんかもすごくきれい
撮影されたのは
秋から冬にかけてのニューイングランド地方だそうです
空気の透明感とかすごくあっていいんですよね。

そして見終わった後、暖かいキモチと
少し切ない感じがまたたまらない映画です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。