ココロノヤミ。 ~Let's自己解放!キラキラしよう。~
音楽、映画、F1好きな事や日常の愚痴などを書き綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるスキャンダル
先週末の話ですが、FIAって言う団体の会長さん、
F1を管理したりレギュレーションなどを決めたりしているところですけど、
その会長さんの変態プレーがスキャンダルでちゃったんですよ。
んで、やめるやめないでもめている訳なんですけど、ご本人様はやめないらしい。
F1に参加している各チームはやめるべきだとコメントを発表しとります。

このモズレーさんなんですけど、
現在のF1の規格化および低コスト化を目指して
色々な改革、レギュレーションの変更を行ってきました。
現在、そのルールはかなり規格化され、最新の技術を競うという事は
なくなってしまっています。

その内容ですが、エンジンの開発が2012年まで凍結、
回転数は19000回転までしかも2戦は同じエンジンを使わなければならない
だいたい2レースで600キロ以上。
エンジンを管理しているコンピュータは共通のもの。
V型8気筒で2400ccです。
とおおまかそんな感じになっているんですが、
ってことはですよ。いくら今のF1が空力の関係による差が大きいとはいえ
エンジンメーカーで参戦する意味なんてすっごく感じられないでしょ。

ちなみに空力だって色々制限があるんですよ。

もともとF1で最高の技術のぶつかり合いでもあった訳ですよ。
単純にV8とV12の戦いがあったり、パワー差によるストレートスピードの違いとか
今はほとんどエンジンに関しては壊れないし、差はないそうです。

つまりそれだけ現代の車は空力の出来による訳です

これは、F1を面白くなくしたと言われています。

このほとんどはモズレーさんが会長になってから決められた事ばかりです。
まあ1992年から会長してますからねー。
長過ぎるんでしょうね。

さて、そのスキャンダルの内容もすごいですわ。
売春婦にSMプレーですよ。しかもそこに使ったお金が49万だそうです。

そんなモズレーさん6月3日に臨時総会が開かれるそうです。
おそらく解任でしょう。

F1には実際すごい利権と商業的利益があるそうです。
きっとモズレーさんもおいしいおもいしてたんだろうなー


さて今日も建築士の勉強しまっす。
















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jonnkithc.blog46.fc2.com/tb.php/12-ce9c0025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。